• 放射線治療とは
  • 受診希望の方へ
  • 設備紹介
  • 患者様の声
  • 手術との成績比較
  • 研究・業績
  • スタッフ
  • 入局案内
ホーム  >  研究・業績  >  2004年

研究・業績

2004年の一覧

Steep elevation of blood interleukin-6 (IL-6) associated only with late stages of cachexia in cancer patients.

Iwase S, Murakami T, Saito Y, Nakagawa K.

Eur Cytokine Netw, 2004 Oct-Dec;15(4):312-6.
ページトップ